お金借りる即日

お金を借りる人がよくするQ&A

即日お金借りる人がよくするQ&A

 

お金借りる即日希望の方が、よくするQ&Aを集めました。

 

総量規制ってなんですか?

総量規制とは年収の1/3までしか借りることが出来ないという国が定めたお金を借りる際のルールと思って下さい。
このルールが無かった以前は年収に関係なくお金を借りることが出来ました。

 

しかし、それにより収支のバランスが崩れ借金を返せない人が続出してしまった為このような決まりが出来ました。ですので総量規制はお金を借りる方を守る為のルールだと思って下さい。くれぐれも虚偽の年収の申告をしないようにしましょう。
そんなことをしてしまってはたちまち収支のバランスが崩れ借金を返せなくなってしまう危険性があります。
総量規制はしっかりと守るようにして下さい。

グレーゾーン金利とは?

出資法と利息制限法との間に生じる上限金利の差のことを言います。

 

今はあまり聞かなくなりましたが、かつてはこのグレーゾーン金利で消費者金融が多額の儲けを出しました。結果として債務者が次々とお金を返せなくなる事態が発生し上記の総量規制が設けられた経緯があります。出資法が29.2%の上限金利に対し、利息制限法の最高額は10万円未満の年利20%でした。この間に9.2%の差が生じる訳ですがこの差がまさにグレーゾーン金利となります。なぜ問題になったのかと言いますと、出資法は刑事扱いで、利息制限法は民事扱いだった為です。

 

つまり、消費者金融側は出資法さえ守っていれば刑事罰を受けることがありませんでした。民事とは警察が介入するものではなく、あくまで個人と個人、個人と法人などで裁判所が介入する問題となります。分かり易く言うと、離婚協議などに警察が介入せず裁判所が介入することと同じことです。今はもうグレーゾーン金利という言葉自体ほとんど聞きませんが、金利というものを意識する上ではこういうことがあったということも知っておいて損はないと思います。

審査にはどれくらいの時間がかかりますか?

急ぎでお金を借りたいという方は最も気になるところだと思いますが、最近の借入審査はおおよそ30分程度で終わります。
しかし、審査が終わったとしても時間が遅いと入金されるのが翌日になってしまう場合がありますので、その日のうちに入金を希望する方は出来るだけ早めに、遅くとも午前中には申し込みの手続きを済ませてしまいましょう。

保証人は必要なのでしょうか?

カードローンの契約においては基本的には保証人は必要ありません。
個人名義のみで契約することが可能です。

キャッシングされたお金はどこで受け取るの?

一昔前では窓口で受け取ったり、無人契約機で受け取ったりしていました。もちろんそれらは今でも出来ますが、最近ではご自身の銀行口座に直接振り込んでもらうケースが多くなっています。銀行などの金融機関は15時には閉まってしまいますので、即日での銀行口座での受け取りを希望される場合は早めに申し込むことが必要となります。但し、銀行によっては24時間対応しているところもありますのでそういう口座を事前に開設しておくのも良いかもしれませんね。

返済はどうやってするのですか?

コンビニや銀行ATMで返済が出来ます。

 

契約時にカードが発行されるのですが、そのカードで銀行ATMでの返済が可能となります。
その他にも銀行口座からの自動引き落としなどもありますので、ご自信に合った返済方法をお選びになると良いと思います。

利用明細などの書類は自宅に郵送されますか?

カードローンを契約したことを証明する契約書等は基本的には自宅に郵送されますが、契約後の利用明細などは発送するかどうか選択出来ますので、郵送を希望しない場合はその旨をカードローン会社に伝えましょう。
また、最近ではこれらの情報をインターネット上で確認することも出来ますので、利用明細などの郵送を希望しない場合はしっかりと借入の管理をする意味でも利用するようにしましょう。

クレジットカードは総量規制の対象となりますか?

これはよくある質問なのですが、今現在クレジットカードを持っていて、そのキャッシング枠は総量規制の対象となるかということですがキャッシングは総量規制の対象となります。

 

但し、ショッピング枠は総量規制の対象とはなりませんので、新たにカードローンを契約する場合は、年収の1/3から現在お持ちのクレジットカードのキャッシング枠分を引いた分が借入出来る上限となります。収支のバランスを保つ意味でも、クレジットカードのキャッシング枠も総量規制の対象となっていることをしっかりと把握するようにしましょう。

page top