プロミスで即日お金を借りるには?

プロミスで即日お金を借りる

 

プロミスで即日お金を借りるには?

 

プロミスで即日借入するポイントは、申し込み方法、契約方法、借入方法の3つです。この3つのポイントを中心に、プロミスで当日中にお金を借りる方法を解説します。

 

※プロミス以外で即日お金を借りたい場合、「お金借りる即日【今すぐ借りたい人へスピードキャッシング】」をご覧ください。

 

目次 []

 

プロミスで即日お金を借りる申し込みと契約方法

 

プロミスで即日お金を借りるには?

 

  • ネットで申し込みから契約まで行い会員サイトから振込手続き
  • 無人契約機で申し込みから契約まで行いプロミスカードをゲット
  • ネットで申し込み無人契約機で契約しプロミスカードをゲットするハイブリット戦略

 

ネットで申し込みから契約まで行い会員サイトから振込手続き

 

自分の口座への振込による借入の場合、ネットで申し込みから契約までするのがベストです。

 

無人契約機で申し込みから契約まで行いプロミスカードをゲット

 

無人契約機で契約する最大のメリットは、その場でプロミスカードが受け取れること。プロミスカードを手元に持っていれば、全国のプロミスATMや提携銀行・コンビニATMで自由に借入・返済ができます。

 

プロミス無人契約機で申し込むデメリット

 

混んでいる、審査時間暇、落ちたとき無駄足

 

ネットで申し込み無人契約機で契約しプロミスカードをゲットするハイブリット戦略

 

先ほどの無人契約機で契約する点は変わりませんが、無人契約機に行く前にネットで申し込んでおくことがポイントです。

 

ネットで申し込んでおけば今すぐ、審査を開始してもらえるので、

 

 

プロミスで即日お金を借りるには、21時までに申し込む

 

プロミスで即日お金を借りるには?

 

審査対応時間 9時〜21時

 

申し込みはネットや自動契約機などからできますが、共通してプロミスの審査対応時間は9時から21時まで。

 

申し込みが21時を過ぎると、審査は翌日へ回される

 

申し込みが21時を過ぎると、審査は翌日へ回されるので、プロミスで即日お金を借りれる可能性はゼロになります。当日中に審査通過したい場合、必ず21時までに申し込みをしましょう。(21時前に申し込んでも、審査結果の連絡が翌日になることもあります。できるだけ早めに申し込みましょう。)

 

プロミス自動契約機は22時まで営業してるけど、21時までに申し込みしないと契約できない

 

プロミス自動契約機は22時まで営業していますが、21時を過ぎてから来店しても、申込は行えますが、審査は翌日となるため、当日中に契約までできません。

 

振込の場合、振込先の金融機関によって当日中に借入可能か異なる

 

プロミスで即日お金を借りるには?

 

プロミスと契約後、プロミス会員サイトから、自分の口座あてに振込手続きをすることで借入ができます。

 

振込で借入する場合、もっとも注意しなくてはいけないのが、振込実施時間が振込先の金融機関によってことなることです。自分の持っている口座が、何時までなら当時中に振込実施されるか、あらかじめ確認しておきましょう。

 

プロミスの振込実施時間は大きく分けて、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の場合と、それ以外の金融機関の場合の2つあります。

 

  • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行の場合、24時間OK
  • その他金融機関の場合、平日14時50分までOK

 

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の場合、24時間OK

 

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の場合、土日祝日問わず、24時間いつでも10秒程度で振込が実施されるので、当日中に契約できれば、いつでも口座に入金できます。

 

曜日 受付時間 振込実施時間
月〜金 0:00〜24:00
24時間受付
受付完了から10秒程度
土・日・祝日

 

その他金融機関への振込手続きは14時50分まで

 

三井住友銀行・ジャパンネット銀行以外の場合、平日14時50分が最終のタイムリミットなので、14時50分までに振込手続きができるように申し込みから契約まで済ませなければいけません。

 

曜日 受付時間 振込実施時間
月〜金 0:00〜9:00 当日9:30頃
9:00〜14:50 受付完了から10秒程度
14:50〜24:00 翌営業日9:30頃
土・日・祝日 0:00〜24:00 翌営業日9:30頃

 

>>プロミスの申し込みはこちら

page top