お金借りる即日

キャッシングの増額審査について

キャッシングの増額審査

 

すでにキャッシングを利用している方が、さらに借入れたい場合はどうすればいいのでしょう?新規に他のキャッシング会社から借入れることもできますが、キャッシングの件数が増えれば、返済の手間や手数料が余分にかかったり、残債の管理もしにくくなります。

 

そこで、現在借り入れているキャッシングの限度額を上げる増額という方法があるので、その審査について詳細をお伝えしたいと思います

 

新しく他社のキャッシング会社を使ったほうが確実という事もあります。
お金借りる即日【今すぐ借りたい人へスピードキャッシング】

 

キャッシング会社から増額の案内が届いていれば増額の可能性大

 

キャッシングの増額審査

 

消費者金融系キャッシング会社から、営業メールや営業電話によって、増額の案内が届くことがあります。また、パソコンなどで会員専用ページにログインした場合に、増額の案内が届いていることに気づくこともあります。

 

そういった案内が届いている場合は、増額を申し込めば高い確率で審査を通ることができると言えます。つまり、増額案内が来るということは、過去の返済状況からまだ限度額を上げても大丈夫とキャッシング会社が判断していると考えられるからです。キャッシング会社も営利を求めているのですから、返済が滞っている方にメールや案内をすることは基本的にはありません。

 

キャッシング増額審査の内容

 

キャッシングの増額審査

 

キャッシングの増額審査の項目は、一般的には次のようなものです。

 

1.前回契約時の信用情報から得た負債金額が年収の3分の1未満かどうか
2.前回契約時からの返済状況はどうか
3.前回契約時から借入れの増加はないか
4.前回契約時からどのくらい経過しているか

 

まず、消費者金融系や信販系のキャッシング枠の増額では、まず総量規制の範囲内かどうかが、審査のポイントです。現在の総借入れ額が年収の3分の1を超えている方は基本的には増額ができません。
(※総量規制についての詳しい情報は当サイト内の総量規制と総量規制対象外のキャッシングをご覧くださいませ)

 

このような方の場合は、銀行カードローンでの借入れをおすすめします。また、キャッシング増額審査で最も重要なポイントといえるのは、返済状況です。返済状況とは、具体的には、毎月の支払い遅滞なく支払われているかどうか、毎月の最低返済金額以上の支払いがなされているか――です。

 

毎月、定められた返済金額以上の返済を遅れなくしている方は増額の審査に通る可能性が高くなります。例えば、50万円借りていて、毎月の返済金額が最低15,000円と契約している方が、毎月2〜3万円の返済をしていれば、まだ余力があると見なされて、増額審査では有利になる可能性が高いです。

 

ただし、多く返済しても、すぐに限度額内で追加借入れをしていれば、追加借入れをするための返済と判断されてしまいますので、有利とはなりません。そして、前回契約時に照会した信用情報の総借入額より、現在の信用情報の他社も含めた総借入額が極端に多くなっている場合、審査に通る確率は低くなります。

 

借入れが急激に増えている方は、必然的に返済金額が高額になり、返済が不安視されるからです。また、キャッシングの増額では、取引年数も重要な項目です。新規契約時から1〜2カ月の経過では増額は断られる場合が多いでしょう。

 

なぜなら、もし1〜2カ月しか経過していないのに増額可能であるなら、新規契約時の限度額がもっと高く設定されていたはずです。そして、1度や2度の返済では、信用を高めることにはなりません。ただし、新規借入れ時に50万円の限度額で審査OKが出たにもかかわらず、10万円や20万円の限度額で契約した場合には、50万円まで審査は通っていますので、住所や勤務先、負債金額などの内容に変更なければ、1〜2カ月でも50万円まで増額できるのが通常です。

 

しかし、増額審査に無事パスしたからと言っても限度額いっぱい借入れるのではなく、余裕をもって返済できる範囲の借入れにすることを忘れてはいけません。

page top