お金借りる即日

キャッシングのリボ払いとは

キャッシングのリボ払いについて

 

「リボ払い」と聞いてまず思いつくのは、返済が楽なイメージ…かもしれません。毎月の支払額を取り決め、その金額を毎月支払っていく返済形態になります。経済的に非常に便利な支払い方法ではありますが、実はリボ払いは利用者にとって非常にコストがかかってしまう支払い方法であることもしっかと理解する必要があります。

 

例えば、「毎月1万円の返済」と取り決めたとしましょう。月々1万円の返済なので経済的には非常に楽だと思います。また、10万円借りても20万円借りても月々の支払いは1万円のままです。ここが支払いが非常に楽というイメージがある所以ですが、実はここに利用者にとって大きく損をしている秘密があります。

 

まず、10万円を借りた場合の金利と20万円を借りた場合の金利はほとんどの消費者金融では同じですが、借入額が違う分実質支払う金利手数料は全く異なってきます。実質支払う金利手数料が違ってきているのに、毎月の支払う金額は1万円のままなのです。

 

つまり、借りれば借りるほど返済する際の金利手数料が大きくなり、元金が減らないということになるのです。また、返済額が一定な上、返済を口座引き落としなどでやっている場合は、返済している感覚と借りている感覚が無くなり、更に上積みして借りてしまう傾向にあるようです。借入額がどんどん膨らみ、そして金利手数料もどんどん膨らんでいるのに月々の返済は一定のままなのです。

 

ここまでの説明で、まだ毎月の返済額が一定なら支払いが楽というイメージしかわかないのであればキャッシングを利用するにあたっては考え方が甘いといわざるを得ないかもしれません。

 

リボ払いは楽に支払えるが利息総額は大きい

 

キャッシングのリボ払いについて

 

返済時は確かに楽ですが、それだけ多くの金利手数料を支払っているということに気付かなければいけません。もしも現在キャッシングを利用していて、リボ払いにて返済しているのであれば、借入額と毎月の返済額を見直す必要があるかもしれません。

 

非常に便利なリボ払いではありますが、その仕組みをしっかりと把握しておかないとコスト的に非常に損をしてしまうということをよく理解しておきましょう。経済的に余裕のある月は多めに返済したり、毎月の返済額をアップするなどして常に借入状況を把握しながら利用することが重要と言えると思います。お金借りる即日はこちらです。

 

また、これはキャッシングのみならず、クレジットカードでの買い物でも言えることです。クレジットカードでの買い物でもリボ払いがありますが、返済が楽な故に無駄な買い物をしてしまい金利手数料がどんどん膨らんでいくという方が多くいらっしゃいます。出来るだけ金利手数料を支払わないことがキャッシングやクレジットカードを賢く利用する手段の一つだということをよく覚えておきましょう。キャッシングにしろクレジットカードにしろ、あくまで借りているお金なんだという意識を忘れないように利用することが大前提であり賢く利用するコツと言えると思います。

page top